会話が盛り上がったのに、恋愛につながらない時に考えたいこと

      2016/05/01

初対面でも人見知りをせずに、友達と話すようにリラックスして話せる女性っていますよね。
しかし話をして盛り上がり、デートをすることになっても、次に続かないなど恋愛に発展しないことがあります。
こういった状況はどうしたら良いのでしょうか?

初対面で話し過ぎない

初対面で苦手意識なく話せるという女性は、ついつい初対面で話しこんでしまいます。
1〜2時間程度なら楽しく会話ができるのですが、それを過ぎて長い間話していると、いくら話好き、人見知りなしの女性でも
疲れを感じて「帰りたいな」という気持ちになります。

そうなるところまで話していると、彼の方は「話していて楽しくないのかな」など思うようになるので、
初対面は早めに切り上げるようにしましょう。

無理して盛り上げ役をしない

合コンなどで場を盛り上げるために、頑張る女性っていますよね。
周りの人からしたらありがたい存在ですし、男性から連絡先を聞かれることもあるでしょう。
そして二人でデートに行くと、盛り上げ役だったあなたは素のあなたに戻りますし、その時に彼は違和感を感じます。
彼がいいなと思ったのは盛り上げていて元気なあなたで、無理していた姿を素敵だなと思ってしまっていたのです。
こうなると二度目のデートにつながりにくくなります。

会話の準備をしない

デートの会話で緊張するという時は、前もって話すことを考えてしまいますよね。
でもこれは失敗しやすいです。
あなたの方で話を決めていても、彼の反応、彼が話すことに影響されるからです。

前もって考えておかずに、その時の状況に応じてでいいやと思っているぐらいの方が上手くいきます。

何気ない会話で良い

デートになると緊張してしまい、「こんなこと言って変に思われないかな」など心配してしまうものです。
その結果、沈黙になることもあります。
しかし難しく考えず、思ったことを口に出したら良いのです。

デート中に見えた物について話してみたり、彼といて思ったことを話すというゆるいスタンスで楽しめば良いのです。

おわりに

いかがでしょうか。
参考にしてみてくださいね。

 - ハウツー