なかなか距離が縮まらない男性と接近するテクニック

      2016/04/01

好きなんだけれど、あと一歩の距離が縮まらない。
告白するにはちょっと早いかな?という微妙な距離。
テクニックを使えば、グッと距離が縮まります!

ワガママ

上手にワガママを言える女性は、2割増しで可愛く見えます。
押し付けがましいワガママではなく、軽いワガママがベストです。
しかも、何かを頼むワガママではなく、まだ恋人じゃないのに恋人の様なワガママをして下さい。
例えば寒い日に「温めて〜!」とノリ良く男性の手を握る。
ネックレスが上手く付けれずに、髪をかきあげて「ごめん、付けれないから手伝ってくれる?」
これらは、可愛いワガママであり、スキンシップも兼ねているので凄く効果があるのです。

コンプレックスを褒める

女性の方がメイクをしたり、整形する律が高いので、女性はコンプレックスを抱きやすいと思われていますが、
実は男性の方が、自分のコンプレックスを受け入れる事が苦手だったりします。
特に背が低いとか、太っているとか、歌が下手などは悩んでいる方が多いです。
ここは、あえて男性のコンプレックスを褒めて下さい。
瀬が低いのを悩んでいる男性ならば「私は背が高い方だから、背の低い男性が好き!」とか、
太っている男性には「体格が良いから男らしくて頼れる!」など。
彼のコンプレックスを褒めるだけで、彼は非常に救われた気持ちになり、好感度はアップします。

目力

キャバ嬢の様に色気もあるし、喋りも上手い!という女性は少ないですよね。
そして、なかなか真似できるものではありません。
ただ、一つだけ真似る事ができるテクニックがあります!
それは、目力です!
あ、目が合ったというだけで、男性は少し意識してくれます。
距離を縮めるには、目が合って3秒は見つめて下さいね。
そうすると、あまり気にならなかった女性であっても、ドキドキして距離が縮まりますよ。

おわりに

あと一歩踏み込めば、もっと仲良くなれる!というところまできている場合は、
男性をちょっと刺激するだけで十分です。
三つのテクニックのうち、どれか一つでも大丈夫ですよ。

 - ハウツー