モテない女性が見落としてる男ウケ清潔感3つ

   

男性が好む異性の条件で「清楚、清潔感」と言うのは結構ポイントが高めですよね。

でも意外に男性の見ているポイントと、女性の努力にはずれがあります。
勘違いしない「清潔感」を学びましょう。

出典:復縁相談|復縁カウンセラー

アイラインの線のはみ出しはNG!

厚塗りファンデや盛り過ぎまつげに、ドン引きする男性は多いですが、リキッドライナーが目からずれている場合も、
かなりドン引きされます。

基本的に男性はあまり細かい所をチェックしていないのですが、リキッドライナーは別、
男子は工作好きですね?結構ペイント方面にはチェックが行くのです。

しかも目元はデートや飲み会で目を伏せたときに結構目立つ場所、
外れたリキッドライナーは「雑!!」のイメージが強いので、メイクは丁寧にしましょう。

上質アイテムを身につけよう

男子受け服と言うとピンク、白系ですが、それ以前に「てかてか光ったチープっぽいもの」を男性は嫌うのです。
男のメンツは「上質なものを見分けられる」という点にあるからです。
安っぽい女は連れて歩きたくない!
これが、男性の本音。質の高そうなシンプルファッションで育ちの良さをアピールしましょう。

潔さを出すべし

デートや飲み会の振る舞い、女子力を意識しますよね。人に取り分けてあげるタイプなどは高感度高し、しかし、
あまりに度を越して「見て見て風」になると、男性としては「うっとおしい」だけです。
それよりも、メニューを手早く決めるなど、ちょっと「オトコマエ」系行動の方が男性は付き合いやすいもの、
「しっとりした」は一歩間違うと「ねっとり」になります。振る舞いにも「すっきりした清潔さ」が大事です。

ただし、そんな中にいきなりキュートな行動を入れると、ギャップが出て逆に効果的、
初歩的な方法としては、女子力の高いデザートを注文「きゃあ〜♪」
と言うノリです。やっちゃった!と言うフォローも忘れずに。

清潔感というと、女子力の高さの方を考えがちですが、一歩間違うと、男性はうざいもの、
さばさば方面も意識してくださいね。

 - ハウツー