良い感じになっている男性から告白されるために

   

良い感じになっていて、相手も自分に好意があるのかなと思うことがあります。
しかし相手が告白してくれなくて、なかなか関係が発展しないという状況の場合、じれったくてもやもやしてしまいます。
慎重な男性が増えてきて大丈夫と確信に近いものがないと、告白しない人が少なくありません。
女性の側から告白しやすいように仕掛けていくことも大事です。
ではどのようにしたら良いのでしょうか。

彼が告白できる環境を作る

告白するためには二人きりになること、告白しやすい場所に行くことが大事です。
彼から告白してもらうために、二人になる時間を作ることは大事です。

また人が少ない公園に行く、夜景が見える場所に行くなどして、彼に「今がチャンスだ」
と思われるようにしましょう。

彼に好意を伝える

あなたが彼に対して好意を持っていることを伝えるようにしましょう。
「○○くんといると楽しいわ」「○○くんみたいな人とお付き合いできたら、幸せになれそう」
「○○くんみたいな人がタイプ」など彼に言ってみましょう。

好きだとは言葉にしていませんが、あなたの好意は十分に伝わります。
あなたの好意が伝わることで、彼は告白したら成功するという自信が持てて、告白に踏み切ることが
できるのです。

他の異性の影をちらつかせる

なかなか告白しない彼には、異性の影をちらつかせて、焦らせることも大事です。
しかしここで注意したいのは、他の男性の方が好きそうだから自分は身をひこうと思わせないことです。

「職場の人から告白されたんだけど、意識したことがなかったからびっくりした。振っても仕事で気まずくなるし
どうしたら良いんだろう」など相談してみましょう。

他の男性からも声をかけられている、もてると思うと、早くしないと逃してしまうという気持ちで、告白する可能性が
高まります。

おわりに

なかなか告白してくれない男性には、女性側から仕掛けていくことが大事です。
告白しやすいように準備をして、彼に告白してもらうようにもっていきましょう。

 - ハウツー